FC2ブログ
新潟県新潟市南区の小中学生主体の卓球クラブ「白根アトム」のブログです。

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

新潟県のコロナ緊急事態宣言の中、県卓球連盟中学委員会の皆様よくぞ頑張って大会をしてくれました。
本当にありがとう、そしてご苦労様でした。

白根アトム戦士は総勢13人が参加、全員が死力を尽くして頑張ってくれました。

それでは結果です、2年男子2位A達、1年男子3位S山とK林が3位に入賞しました。
1年男子・・タイチ4回戦ベスト16、S山3位、タクミ4回戦ベスト16、ユウリ3位、HS川2回戦                   
2年男子・・ON塚4回戦ベスト16、BNB1は3回戦、NS川3回戦、AN澤4回戦ベスト16、A達2位、I口4回戦ベスト16
1年女子・・無し
2年女子・・NK澤4回戦ベスト16、WS尾5回戦ベスト8

入賞の3人(身長順)
1611390199090.jpg
スポンサーサイト



白根アトム恒例のチーム団体戦は27日カルチャーセンターメインにて行われ、大学生SRIや高校生3人(普通WS尾、NK野、OT合も参加)してくれてすごく賑やかな楽しい団体戦となりました。

監督の独断と偏見でハンディを与えた戦士を、上位ランク7人がキャプテンで順番に選び、自分のチームに入れる、ハンディと今のランクを考えて選択、吉凶もキャプテンの選定次第。

賞品は各自1袋(お年玉500円と景品10品以上)、戦士1人2個程度の家庭の不用品持ち寄りと、400点の商品の買い出しで70袋を準備、保護者のご協力ありがとうございました。

団体戦は各チーム4試合づつしか出来なかったので、各上位から袋をプラスして山分けします。
2位が2チーム、4位が4チームとしました。
それでは結果です。(結果がすべてないので監督の適当な表現を含みます)

 1位「白根アトム底力」(ユウリ、KB田、くまさん、おう海、KN野2)・・4勝0敗
   ハンディ大きいKB田とくまさんが全勝で優勝に貢献。ユウリの選手選定が光った。
 2位「フミキンTV」(フミキ、NS川、HS川、SS川、カンタ)・・3勝1敗
   キャプテンのフミキはイマイチだったが、ハンディで最強のカンタが全勝とNS川が要所で勝利。
 2位「高校生と元高校生」、(SI藤父、SK井父、SR井、普通WS尾、NK野、OT合、SB谷1)・・3勝1敗
   2試合目からハンディ+2を決行、SI藤父が容赦ない攻撃でSS川を撃破、SK井父がSK井2にしぶとく勝利、NK野とOT
   合は1勝のみ。
 3位「おやなぎ」(A達、I口、AN澤、O栁、ガリ2、KS野)・・2勝2敗
   A達が3勝したが、O栁2敗、I口が1勝3敗で足を引っ張り2敗。
 4位「たこやき」、(SK井1、HS川、ON塚、NK澤、タイチ、K林)・・1勝3敗、負け全部が2-3
   タイチは全勝したが、HS川がSK井1が足を引っ張りチームは1勝のみ。
 4位「ほりえもん」(熊2、HORI、KN野1、H浦1・2)・・1勝3敗
   H浦1が3勝1敗と健闘したがH浦2が3敗、熊2もKN野1も1勝3敗で足を引っ張った。
 4位「スーパー戦隊」(WS尾、BN場1・3、SI藤、WT辺1、H浦3)・・1勝3敗
   ハンディで最強のH浦3が3勝1敗、BN場1が2勝と健闘したが、WS尾とSI藤とWT辺1が3敗で足を引っ張った。
 4位「ウール―」(カズサ、SI藤優、SK井2、BN場2、SB谷2)・・1勝3敗
   カズサが3勝1敗と健闘したが、SK井2が4敗、BN場2とSB谷2とSI藤優が1勝3敗であった。

1位のチーム「白根アトム底力」
1609057128937.jpg
この日は新潟地区中学新人個人戦の開催日でしたが、開催がコロナで取り止めとなり、また申込みしていた26日新潟市民戦小学生の部、1月17日秋葉地区卓球大会も全て取りやめとなりました。

土曜日は午後1~6時まで白根カルチャーサブで5時間練習。
新人が1名が加入しました、中越方面から中学1年のIG嵐君です、主に土日参加です。
午前中は新大クラブが練習で、元アトム戦士最強のKG島君が長男ユイトを連れて午後もそのままアトム練習に参加。
ユイトは午後から1回の休憩でしたが、6時まで練習とジャリリーグをこなしました。

監督がユイトに「卓球が好きか」に「好きだ」と回答、またジャリリーグ始まる前の監督の「強い子と試合やる方が強くなるか、弱い子と試合やるほうが強くなるか」には「弱い子」と回答、監督もふむふむ確かにそれも有るな!

練習は基礎トレで20分、前半は監督練習ランク下位、上位はサービスレシーブから1球練習、1球練習は主に2点ドライブを重点練習。
後半は逆で下位はゲーム、上位は監督練習。下位はジャリリーグ後は監督練習終わった上位とゲームでした.。
またラスト30分KG島君と最上位2人が練習相手してもらいました。

練習参加者はニコ、イケコ、トウマ、イッキ、BN場2・3、KN野1・2、OU海、WT辺1、熊2・3、SK井2、HS川、タクミ、ユウリ、ON塚、NS川、MR山1.2、AN澤、新人IG嵐の22人。

ジャリリーグ結果
1位KN野2は6勝全勝(来年度のホープス団体Aチーム当選確実だな)、2位ニコ5勝1敗、3位イッキ4勝3敗、4位WT辺1は3勝3敗、5位2勝3敗新人IG嵐、6位BN場3は2勝2敗、7位イケコは1勝5敗、8位KG島ユイトは6敗の手洗い歓迎を受けました。


北信越ホカブが12・13日富山にて行われました。
コロナ対策の中、男女各団体戦は72チームづつ、個人戦は男女とも250人づづ程度、総勢500人くらいが参加しました。
アトム戦士は男子団体戦2チームの6人、個人戦はホープス男子4人、ホープス女子1人、カブ男子3人、バンビ女子1人が参加でした。
それでは結果です。

男子団体戦
 A(くまさん、SK井2、BNB2)予選リーグ1勝1敗2位でトーナメント進出、トーナメント1回戦勝ち2回戦はフェニックスに1-3負  け
 B(ガリ2、KN野1、O海)予選リーグ2位、トーナメント1回戦敗退
ホープス男子
 O海→予選リーグ1勝1敗、トーナメント1回戦敗退
 BNB2→予選リーグ2敗
 くまさん→予選リーグ2勝0敗、トーナメント3回戦敗退
 SK井2→予選リーグ1勝1敗、トーナメント2回戦敗退
ホープス女子
 MT澤→予選リーグ2勝0敗、トーナメント2回戦敗退
カブ男子
 SS川→予選リーグ2勝1敗、トーナメント3回戦敗退
 イッキ→予選リーグ2敗
 KN野2→予選リーグ2敗
バンビ女子
 ニコ→予選リーグ1勝1敗(負けた方が優勝しました)、トーナメント4回戦2位

左がバンビ2位のニコ、右はニコのメダル賞品を持つ兄イッキ
1607840555917.jpg

  



○土曜日の練習(白根カルチャーサブ、監督、高橋副監督)
 戦士はH浦1・2、イケコ、SS川、BNB1・2・3、KN野1・2、AO海、WT辺結、熊2・3、SK井1・2、ガリ2、HS川、タイチ、タクミ、ユウリ、NS川、NK澤、AN澤、エイトマンの24人。(落ちていたら御免なさい)
 5時間の練習を30分ランニング等トレーニング、残りを2時間×2と30分の3段階に分け練習とゲームしました。
1段階はランク上位と下位に分かれ、上位は少し練習後に3ゲームマッチ、下位は監督と練習、2段階は逆、3段階目はラスト30分はランク最上位戦士と以下戦士が対戦ゲームでした。

○土日の県中学新人大会(小千谷総合体育館)
 1位のみが全国中学校選抜大会です
 メンバー3人がいる男子NG岡西中が優勝のOU海中に2-3負けで全国選抜逃す!
 男子・・NG岡西中(A達、I口、ハヤト)2位 
     SⅠ原中(HS川)7位
 女子・・OT谷中(NK澤)5位

R2県中学新人団体戦結果

○12月白根区長杯一般の部(白根カルチャー、監督、高橋副監督)
 男子は団体44チーム、個人は188人、女子は12チーム48人が参加、男子個人決勝が夜8時終了でした。参加の皆様ありがとうございました。
 この大会開志高校が男女全員が参加してくれて上位独占圧勝、素晴らしい試合を見せてくれました、ありがとうございました。。
この大会恒例の商品は、新潟市南区で特産のル・レクチェ、白根卓球連盟の会員である吉沢さんが丹精込めて作った最高級洋梨です。 
白根アトムは男子5チーム、女子1チームが参加しました。
元アトム戦士史上最高峰のメンバーが4人も、男子は新大クラブでKG島(県中シングル2連覇、アトム初全日本ホカバの参加者)、なんと新大クラブ助っ人にS藤ケイ(上宮高校、インターハイシングルベスト16)、女子は元O竹ユキ(武蔵野中高、全日本カデット16)と元KG島エ(全国ホープス優勝、アトム初全日本バンビランカー、全日本ホープス16、新潟での国体3位)が参加していました。
また高校生の元戦士も多数参加、開志はケイスケ、HK岩、OT合、WS尾、ヨシノ、N崎、文理は9住、高WS尾、K池、TK橋、S藤瞬、県央工業は熊1、AO木、新潟工業はSB谷、他はカエデ、ガリ1、SO原でした。皆頑張っていました。落ちていたら御免なさい。


団体戦のみの結果です。
男子A中島3兄弟白井ベスト8、B酒井熊谷2小林侑西川?2回戦かな、C小野塚番場1小林拓長谷川2回戦、D熊谷3番場2坂井青海の幻ホープス団体メンバー2回戦、E長谷川叶安澤齋藤今野1笹川?
女子丸山1・2坂井鷲尾2回戦
 コロナの中しっかり消毒しながら練習、中学は県新人団体戦が12月5・6に行われ、来週12・13土日は北信越ホカバが行われ練習に熱が入ってきました。
それでは練習です。

○白根カルチャー(通常練習)高橋副監督
 毎週木曜日はゲームの日です。
 高校生のSBYと小学生8人(KN野1・2、SI藤優、ガリ2、A海、SS川、H浦1・2)、中学生7人(HS川、NS川、AN澤、SI藤煌、IS黒、ユウリ、SI藤太) の計16人。
前半、1セット のエレベーター戦。後半じゃんけんで順番を決めてのエレベーター戦。
 調子良かった戦士はAN澤、コースまわしで相手を前後に揺さぶって、点数を取っていました。フォアも以前のような、無理な振り方をしなくなり、安定してきています。
 
○中越支部(NG岡)監督
 6時30分から練習、熊1、A達、I口、NK澤、ON塚、ハヤト、K林、熊3の8人。
 毎日のトレーニングであるサイドステップやダダダダ、腿上げ素振り、早素振りを行いました。
 練習は中学県大会団体戦も近いので、台上処理とレシーブを重点に練習。
 I口が力抜けてドライブもほとんど入り上々に仕上がってきました。熊1は高校に向けチキータを多めに練習。
 休憩の間NG岡NS中の2年生にサービスとレシーブを指導しました。
 
 
○10月からの練習
いつもの利用している地域センター体育館が、工事のため10月から12月まで使えず、土日と月金の夜練習をカルチャーセンターの予約の無い時間に借りて練習してきました。土日は各種の大会のため思うように使えずでしたので、上位ランクは高校にお邪魔しました。
男子は2つの高校、女子は1つの高校にお世話になり、高校の1日練習に行き、忙しい中弱い戦士の相手をして頂きあした。
高校生のパワーと練習量を見て体験し、勉強させて頂きました、本当にありがとうございました。
 コロナ空けから始まる前のランニングとトレーニングも取り入れ、ようやく戦士の体の使い方が良く出来てきました。来年に向け今から良い練習が出来ています。
 例年通り来年のホカブに向け12月でAチームを決定して、1月より強化練習に取り組んで行きます。
 またコロナ渦の中、家族の喘息が等で、まだ復帰出来ない戦士もいますが、早くワクチンが開発されて基に戻る事を祈り、マスク、手洗い消毒しながら練習して行きます。

〇11月21・22の白根南区長杯中学生大会
 11月21・22の白根南区長杯中学生大会はコロナの中、マスクや消毒、2時間おきに試合中断しての喚起等実施して無事終了、男子は21日に団体戦60チーム、個人戦は363名、女子は22日に団体戦37チーム、個人戦は231名が参加、誠にありがとうございました。

○新ドッジボール部キャプテン指名
またまた夕方練習前の新ドッジボール部キャプテン指名、WT辺ユイトを指名しましたが、地域センターの体育館の工事のため使えず、1月が待ち遠しくなっています。
DSC_0284.jpg

白根アトムドッジボール部結成、初代キャプテンにオーイを任命!

夕方練習が4時30分から始まりますが、かなり遠方から戦士が来ていますので集合時間がバラバラですので、トレーニングを兼ねて
ドッジボールをしたところ大好評でした。
お陰で毎日ドッジボールを楽しみに練習に来ます。(本業は卓球ですが、まあ良いか)
しばらく続けて大会に出ようかな?

中学3年生が市内大会ラストで引退した戦士がいます。
後程詳しく書きますので、今は省略します。

ドッジボールのメンバー(中学生は時々参加)
DSC_0261.jpg
新潟市の体育館が使用出来て全体練習が再開しました。

3月4日から新潟市の体育館が使えずでしたが、アトム戦士のSK井父より三条市の体育館を借りて頂き3月後半から4月12日まで練習再開、また夕方は日浦家練習(7人が参加)してましたが、4月17日の緊急事態宣言で再び中止。
アトム戦士の皆さんも素振りランニングや腕立て腹筋等を毎日してもらい、また卓球台買ったり、ミニ卓球台作成したりして頑張ってくれました。監督も7台コンパネでミニ卓球台作成し、戦士に原価で配布して、家で練習してもらいました。

非常事態解除で5月17日より日浦家練習再開、全体練習は5月27日から三条で再開、6月1日から新潟市体育館が使えるようになり、6月2日から白根カルチャーセンターで練習再開出来ました。
6月8日から地域センターで練習が出来、3月4日から3ヶ月間自粛期間を経て、ようやく今まで通りの練習再開となります。

2mの距離を取りながらしっかり練習していきますが、体育館に入る時出る時、休憩時はマスクが必要ですので持参してください。

また中3の大会が中体連の地区大会、県大会、北信越全中が中止となりましたので、大会が可能になったら県内中学3年生のみの大会を、白根カルチャーで「全国中学3年生大会新潟大会」と名うって開催したいと考えていますので、案内したら各チームでご参加ください。

監督お手製のミニ卓球台半面(幅は91cm×137cm、2枚で正規の長さ274cmになります)、白線は白のガムテープ貼り
足は35cmと40cmの段ボール重ね。
DSC_0175_202006070842193ed.jpg
コンパネ並べ
DSC_0168.jpg
塗装中
DSC_0169.jpg
塗装完了
DSC_0172.jpg


中3が卒業しました、長い間ありがとう!

ラスト3月まで練習した戦士10人が卒業しました。
みんな卓球が好きで私の激に耐えてしっかり練習してくれ、またアトム伝統である後輩もしっかり育ててくれ、本当にありがとうございました。
高校に進学して新たなスタートになりますが、また時々顔出して後輩に練習つけてください。

それでは3月まで練習した戦士です。加入した古い順に戦士の事書きますのでよろしく。

〇ヨシノ
 兄が6月に入って3月後の9月豊栄大会で、兄ケイスケがケチョンケチョンに負けた事がキッカケで小学3年9月で入部しました。
 同じ月での入部は現在入部しているユウリ、アトムランク42位からスタートでした。
 飛びつき時に右足が踏ん張れず、即捻挫を連発の戦士でした
 小学6年生での小学生ランキングは2部の11位、中学2年と3年の2年連続の北信越大会出場は素晴らしい成績でした。

〇ユリ
 小学4年の6月に時々他チームから移籍、姉兄が卓球していたことから卓球始め、時々姉兄がアトムに練習に来ていたことから移籍でした。
 ヨシノと同じ学年で、ひと月遅れでユキが同じチームから移籍アトムランク29位からスタートでした。
 パワーが有り練習量でドンドン伸び、小学6年生での小学生ランキング戦は2部の9位でした。
 中学2年で北信越に出場、3年時は3回戦でした。

〇AO木
 小学5年11に他チームから移籍、兄が卓球していたから卓球を始めたかな?。
 移籍後の1月の小学生ランキング戦は棄権となり13位、その時カンタは16位だったからかなりのレベルでした。
 母が長岡から練習に連れて来てくれて、時々フザケル性格からメキメキ上達せず、ゆっくりと上達、でも持ち前の明るさでチームの雰囲気を明るくしてくれました。
 小学6年生では生涯初になるかもの全国大会である全国ホープス大会に出場、また小学生ランキング戦は2部の14位でした。 
 中3の夏季地区大会で持ち前のフザケル性格から腰を捻って4位に終わり、県大会では腰が治らず3回戦敗退でした。

〇OS見
 小学5年の3月で他チームから移籍、直後のホカブ予選は予選ブロック3位、まだ移籍していないKN藤に負けて監督もがっくり。アトムランクは31位からスタート同期はガリ2。
 6年時の小学生ランキング戦は1回目5部1位、2回目4部の1位、3回目は3部全敗の25位でした。
 中学2年時の夏季中学県大会ではベスト16に入り、来年度に期待しましたが、お楽しみ団体戦で全治数ヶ月の大ケガをしてしまい、地区大会県大会には間に合わず、ラスト県大会は2回戦でした。
 頭が良いですから勉強で進学して、卓球を生かして教師になって下さい。
 
〇MR山1
 妹と一緒に中学1年の入部、アトムランク45位からスタート、同月にリナと笹川と少し遅れてリョウマが加入。
 中学生から部活もない卓球も始めてからスタート、なんとヨシノと保育園が同じでした。
 持ち前の真面目さでメキメキ上達、成績はの残せなかったけど、卓球が好きなのは誰にも負けません。練習は非常に真面目でバックハンドが得意、頑張ってくれてアトム戦士に非常に影響与えてくれました。
 高校では母の仕事を追いかけて看護系に進学、時々妹と一緒に練習に来てください・

〇TK橋龍
 中学から卓球始め1年生の8月から入部、アトムランク37位からスタート。同期はSWダッシュです。
 中学1年時は各種大会もあまり参加できず、練習量も週2・3回でしたが、中2後半から練習量も増やしメキメキ上達、新潟市民戦で2位入賞ました。
 中3時の地区大会は過去の実績が無いため、S大クラブの戦士に惜しくも敗退し県大会出場できず残念でした。
 地区大会後も練習して、高校でも卓球S藤瞬と続けていくようです。

〇SWダッシュ
  中学から卓球始め、TK橋と同じ1年生の8月から入部、アトムランク33位からスタート。
  デフェンスが全く出来ず、また足が動かず、腕立てと腹筋を一番多くした戦士かな、お陰で腹筋が割れてきたかな。
  練習も回数が多く有りましたが、手足が長いため足を動かさずとデフェンス癖の修正に時間がかかり、ようやく中3の県大会出場で2回戦でした。
  同じ学年の背丈とランクが同じKN藤と仲が良く、同じ高校に進むとのこと、腐れ縁は続くだね。 

〇S藤瞬
 中学1年の10月にAO木が加入していたチームから移籍かな、アトムランク13位からスタート。
 体が大きいが動きは瞬便(俊敏が正しい) ロングは一通り出来ていたが、パワーを生かしたドライブとツッツキやストップレシーブ等の細かい事が出来ずに伸び悩み、移籍してきました。
 パワーを生かした両ハンドのドライブを重点にストップレシーブを伸ばしていきました。
 長岡からなので夜は9時まで練習、母が頑張って送り迎えしてくれました。
 中学県大会は2年3年と連続出場し、2回戦惜しくも2回戦敗退、先輩K住と高WS尾のいる高校へ、TK橋とともに入学、またまた腐れ縁が続く。

〇KN藤
 OS見と同じチームで、OS見に遅れること1年と8月、瞬と遅れる事僅か数日、中学1年の11月で他チームから移籍、。アトムランクは30位からスタート同期はS藤瞬かな。
 SWダッシュと同じく手足が長いのでブロックが得意ですので、練習量でメキメキ上達、県大会は難しいかなと思ってましたが、SWダッシュと同じく地区大会ベスト16で県大会へ。
 県大会はまたまたSWダッシュと同じく2回戦。 

〇SB谷
 中学2年の12月で他チームから移籍、アトムランクは16位からスタート同期は無し。
  中2の後半での他チーム移籍で、監督から足送りやり直しやフォームの修正など、かなり苦労したかと思いますが、無口で静かに頑張ってくれました。ありがとうございました。
 中学から始めたとのこと、左利きで卓球のひと通りのが出来ていましたが、足のステップがほぼ出来、ドライブが安定してきました。
 県大会は2回戦、県大会後は練習を週2回に減らし高校受験勉強、更なる進化に向けて。曲がるドライブとストップを重点に練習してもらいました。


DSC_0143.jpg

DSC_0145_20200329120757c68.jpg

 
オールアルビレックススポーツクラブ主催のみんなの卓球オープン卓球大会が開催されました。
団体戦のみで、男子小中学生の部34チーム、女子小中学生の部23チーム、一般A・Bクラスの部73チームの4種目で開催されました。3~4チーム予選リーグ1~3位トーナメントで、1番S、2番W、3番Sの2点勝ちの団体戦でした。

白根アトムは男子ABCDEFの6チーム21人、女子はAB2チーム6人が参加でした。
男女は予想通り新発田ジュニアと決勝、男子は1-2敗退し、女子は2-0勝ちでした。
全員の課題はサービスのコース、レシーブのストップ、ツッツキのコースでしたので、明日から練習します。
土日はカットマンSR井が、明日からTK田エミリが就職も決まって春休みで来てくれますので、頑張って練習に来てください。
それでは結果です。

男子A(エイトマン、A達、リョウマ)2位
男子B(アヤト、NS川、タクミ)予選リーグ1位、1位トーナメント1回戦敗退
男子C(くまさん、SK井2、BNB2、AO海の来年度ホープス団体チーム予定)予選リーグ2位、2位トーナメント2位
男子D(熊2、SI藤蛍、BNB1、ON塚)予選リーグ2位、2位トーナメント3回戦
男子E(KB田、I口、OO井、KN野1)予選リーグ2位、2位トーナメント1回戦
男子F(KN野2、イッキ、SS川)なんと予選リーグ2勝1敗2位、2位トーナメント2回戦

女子A(SK井48、WS尾、カズサ)1位
女子B(NK澤、SI藤優、ニコ)予選リーグ1位、1位トーナメント1回戦

ラストまで残った戦士です。(ON塚さんのはBNB1が隠れていましたので、写りが悪いですが監督の採用)
DSC_0111.jpg


新しい三条体育館で新しい卓球台28台で大会でした。
この大会は監督が高校時代大変お世話になり、強くしてくれた大会ですので、来るなと言われるまで参加します。
男子は一般高校76名、中学2・3年136人、中学1年136人、一般女子?、中学2・3年女子44人、1年女子56人が参加のトーナメント個人戦のみです。

アトム戦士は中学でに参加も含め21人、女子は5人が参加、男子は4人がA達、NS川、サ・イトウ、O海が棄権となりましたが他戦士が頑張ってくれました。

それでは結果です。
中1男子1位タクミ、2位オーイ、3位くまさんとSK井2、BNB3は4回戦、KN野1はベスト8、KS野2回戦、ON塚4回戦、SS川2
回戦、BNB1ベスト8、BNB2は5回戦、KN野2は3回戦

中2男子3位熊2とエイトマン、フミキべスト8、アヤトベスト8

一般高校男子3位OS見、AO木4回戦、OBのTK橋カエデ1位

中1女子1位NK澤、MR山2は3回戦、SI藤1回戦

中2・3女子カズサ2連覇かな?、MR1ベスト8

ラストまで残った戦士
DSC_0093_20200202173725ff4.jpg
新津大会、男子360人、女子120人が参加、中学1年の部と2年の部のトーナメントです。
主催の新津卓球連盟会長は元白根アトム戦士女子最強の姉妹の父です、ですから私が監督している間は必ず毎年アトム戦士が出場します。
この時期は1年で1番寒い日、今年は雪が無く良い日でした。
アトム戦士は男子26人、女子4人が参加しました。
1人監督の申し込みが落ちていました、御免なさい、時々有りかもです、来週練習に来たら必ず監督練習しますのでご容赦を。

それでは結果です。
1年男子
 1位くまさん、2位I口、3位ON塚とオーイ、KN野2は4回戦、AN澤5回戦、KN野1は4回戦、KB田5回戦、SS川4回戦、BN場1ベスト8、KS野2回戦、ガリ2は4回戦、サ・イトウ5回戦、HORIベスト8、シダ3回戦、イッキ3回戦、アオ海5回戦、BN場3は3回戦
2年男子
 2位ポッチャリ、熊2は4回戦、ヨリイK林1回戦、SI藤蛍ベスト8、NS川5回戦、エイトマンベスト8、HS川2回戦、フミキベスト8
1年女子
 NK澤3回戦、ニコ2回戦、S藤愛4回戦
2年女子
カズサ1位

ラストまで残った戦士
1579423191185.jpg





豊栄中川杯に参加、団体戦と個人戦が有りますので試合が多く出来るので毎年参加しています。
今年は男子団体戦27チーム、女子団体戦16チームが参加、2年男子114人、2年女子57人、1年男子100人、1年女子は86人が参加でした。

白根アトムは男子団体戦3チーム、男子20人、女子は2人が参加しました。
男子団体戦は3チームが参加Aが新発田ジュニアAに2-3負けで2位、個人戦は1年男子サ・イトウが準々決勝で同士討ちBNB1を3-2接戦で下し3位でした。

それでは結果です。
〇男子団体
 A(フミキ、エイトマン、ポッチャリ、アヤト、リョウマ、NS川)2位
 B(熊2、ON塚、BNB1、くまさん、サ・イトウ、BNB2)ベスト8
 C(KB田、HRI、ガリ2、オーイ、O海、KN野1)2回戦
〇2年男子個人
 ポッチャリ4回戦、フミキ?、熊2は3回戦、エイトマン2回戦、アヤト3回戦
〇1年男子個人
 オーイ3回戦、ON塚4回戦、HRI5回戦、KN野2は?、NS川5回戦、BNB3は4回戦、イッキ2回戦、BNB2は1回戦、KB田3回戦、KN野1は3回戦、くまさん4回戦、O海2回戦、BNB1は5回戦、ガリ2は1回戦、サ・イトウ3位
〇1年女子個人
 NK澤3回戦、ニコ2回戦?

ラストまで残った戦士(オーイの後ろの戦士は誰だ?)
DSC_0078_2020011211494682f.jpg
新年明けましておめでとうございます。
4日から練習始動しました、卒業生が来てくれて監督楽ちんな練習でした。
卒業生は藤井、今道、河合、桑原結、久保、高橋楓、榎本結、土屋愛、今井、ケイスケ、箱岩2、中野、鷲尾1、キャイ~ン落合の14人でした、練習相手ありがとう、そして都合のつく元戦士と楽しい夕飯でした。次はお盆の14日だなカエデよろしく。
ホープス団体のメンバーを決定し4ヶ月徹底的に鍛えますので覚悟してください。

今日のランキング戦結果です。
私が県卓球連盟の小学生委員長して10年目に、強化部担当の長澤副会長、強化部の清野・立川さんと相談の元、H24年10月に第1回目のランキング戦が行い30チーム、男子76人、女子79人でしたが、今日は県外からも参加で50チーム、男子166人、女子170人が参加でした。
7〜9人のブロックリーグ戦で強い順に1部から20部まで、各部熱戦が繰り広げられました。

アトム戦士男子19人(他1人は登録は別チーム)、女子5人(1人は登録は別チーム)の結果です。
ランキング戦写真はぼやけていたので省略しました⤵

男子
1部リョウマ7敗8位、ユウリ?、2部ハヤト?
3部タクミ3勝3敗4位、くまさん3勝3敗5位
5部SK井2は5勝2敗2位、BNB2は3勝4敗5位、SS川2勝5敗6位
6部OO井4勝2敗4位、AO海6勝1位、タイチ4勝2敗2位
7部ガリ2は1勝5敗6位
10部イッキ1勝3敗4位、KN野14勝1位
11部BNB3?、KN野2は1勝4敗4位
16部KS野4勝4敗5位
19部初出場WT辺結4勝2敗3位で賞状ゲット
20部初出場WT辺カンタ7敗、練習たくさん来て次回半分勝ちます

女子
1部カズサ?
5部KI沼?
7部SI藤1勝5敗6位
11部ニコ?
18部SB谷前回全敗から6勝2敗2位、監督がアドバイス居なかった時に2敗

初練習参加の戦士
1578113494851.jpg



今回も恒例のお楽しみ団体戦でした。
アトム戦士は55人が参加,、凄く楽しい半日でした。朝早くから100均でたくさんの買い物と、1時から袋詰めの保護者ご苦労様でした。
明日からまたまた練習頑張って行きますので、保護者の送り迎え応援よろしくお願いします。
保護者チーム1チーム参加で、6人づつの10チームを2つのブロックに分けてのリーグ戦、絶対ハンディ10(誰とやってもハンディ10点から)が2人、他もランク分けして中体連方式の団体戦。
最初にランク上位9人が前にでて、自分で他5人を選ぶ責任方式、9人ランク下位から2名ずつ選んで、2巡目も下位から1名づつ、3巡目は上位から、4巡目は下位から選んで6人づつ、選ばれず最も人気の無かったラストの戦士には今回はポカリ1箱を進呈しました。
1位は保護者の木下グループが3試合3-2の接戦ながらも4勝ちして1位、他ブロックはチームヤギが確実に1点取れる絶対ハンディ10の一人を擁し4勝1位で山分け2袋ゲットしました。

ブロック1位のヤギチーム
line_388168078542341.jpg

以下順不同
line_388169574548382_20191208210520bf7.jpg
line_388167470624528_20191208210519450.jpg
line_388166779390779_20191208210517268.jpg
line_388166265622029_20191208210516942.jpg
line_389506201813445_20191208210607046.jpg
line_388171422686454_2019120821060561f.jpg
line_388170867557600_20191208210604037.jpg
line_388170369908590_201912082106028b7.jpg
11月30日、12月1日に北信越ホカバと中学新人戦県大会が有りました。
アトム戦士は北信越ホカバには8人が参加、中学県大会は21人が参加しました。
私は北信越へ、高橋副監督は中学に行きました、中学県大会は皆頑張ってくれたとのことです。
それでは結果です。

〇北信越ホカバ結果
 アトム戦士男子2チームと男子個人戦に5人、女子カズサが団体戦と個人戦に他チーム名ですが参加しました。
 団体戦
  A(ユウリ、ハヤト、リョウマ)
予選リーグ2勝1位でトーナメント進出
トーナメント2回戦から川北Jrに3-1勝ち
   トーナメント3回戦フェニックスに1-3負け
  B(タクミ、くまさん、SK井2)
予選リーグ1勝1敗2位でトーナメント進出
   トーナメント1回戦STライトニングに0-3負け
 個人戦
  ホープス男子 
ユウリ、予選リーグ2勝1位でトーナメント進出、トーナメント1回戦負け
   ハヤト、予選リーグ1勝1敗2位でトーナメント進出、トーナメント3回戦負け
   リョウマ、予選リーグ1勝1敗2位でトーナメント進出、トーナメント2回戦負け
   くまさん、予選リーグ1勝1敗2位でトーナメント進出、トーナメント1回戦負け
  バンビ男子
   トウマ、予選リーグ2勝1位でトーナメント進出、トーナメント1回戦負け
  ホープス女子
   カズサ、予選リーグ2勝1位でトーナメント進出、トーナメント3回戦負け

〇中学新人戦県大会
 アトム戦士は男子16人、女子5人、総勢21人が参加しました。
  入賞は2年男子1位NK島、2年女子3位SK井48、1年男子3位A達でした。
  2年男子
   エイトマン3回戦、ポッチャリベスト8、アヤト2回戦、NK島1位、熊2は1回戦フミキ4回戦、IT条1回戦、さい藤2回戦
  1年男子
   I口3回戦、AN澤2回戦、NS川1回戦、HRI2回戦、A達3位、BN場3回戦、ON塚3回戦、KB田1回戦
  2年女子
   SK井48は3位
  1年女子
   NK澤3回戦、WS尾ベスト8、NK川1回戦、S藤愛1回戦

中学県大会入賞者3人だけどA達がいないな?
1575294722685.jpg

白根オープン女子が有りました、県外からもたくさん参加、団体戦34チーム、1年以下140人、2年88人が参加してくれました。
団体戦は1位富久山卓球クラブ、2位セントラル卓研でした。
アトム戦士は2年女子2人、1年女子8人が参加、小粒ながら団体戦はAチームがベスト8、1年個人戦はカズサ1位、2年個人戦はミウが3位と健闘してくれました。
3位の賞品はアトムヒウラコーチの店から調達、今治の高級タオルでした。
来年の白根大会は5月3(男子)・4日(女子)の予定ですので多数ご参加ください。

それでは結果です。
団体戦
 B(OO滝、KI沼、SB谷、ニコ、助っ人2人)予選リーグ敗退
個人戦
 1年女子、Si藤3回戦、S藤3回戦、ニコ1回戦、OO滝1回戦、KI沼2回戦、MR山3回戦、SB谷1回戦、カズサ1位
 2年女子、ミウ3位、SK井48は4回戦

ラストまで残った戦士
1574593432110.jpg

恒例の白根オープン男子の大会でした。
団体戦48チーム、3チームリーグの後1位トーナメント、個人戦は1年男子200人、2年男子18人が参加、熱戦でした。
福島から、山形から、富山から参加頂きありがとうございました。女子は1日山形と県内チームの合同練習でした。
アトム戦士は団体戦5チーム、1年男子は20人、2年男子は10人の30人が参加でした。
全員が健闘してくれました、明日は女子の大会なので男子が1日練習となります。

それでは結果です。
団体戦
 A(フミキ、ポッチャリ、アヤト、ユウリ、リョウマ、ハヤト)3位
 B(IT条、NS川、タクミ、サ・イトウ、くまさん、SK井2)ベスト8
 C(AN澤、KB田、HRI、ON塚、ガリ2、BNB2)予選リーグ1位、トーナメント1回戦
 D(オーイ、HS川、KN野1、O海、助っ人)予選リーグ敗退
 E(M山、KN野2、イッキ、SS川、KS野)予選リーグ敗退

2年男子
 アヤト5回戦、ポッチャリ6回戦、M山1回戦、フミキ4回戦、ハヤト5回戦、ユウリ5回戦、IT条4回戦、リョウマ6回戦、HS川2回戦
 さいとう3回戦
1年男子
 HRI5回戦、SS川4回戦、タクミ3位、ガリ2は5回戦、KN野1は3回戦、オーイ2回戦、サ・イトウ3回戦、くまさん5回戦、SK井2は4回戦、NS川4回戦、O海4回戦、ON塚3回戦、BNB2は3回戦、イッキ1回戦、AN澤4回戦、KB田3回戦、KN野2は1回戦、

ラストまで残った戦士
DSC_0029.jpg
新潟県の小学生全チームが参加して男子155人、女子132人がエントリー。
ランキング戦は年3回が行われ、その順位で小学生選抜メンバー選出の参考に、カデット県大会への推薦、次年度のホカブの組合せ等に利用しています。
各ブロック9人づつの3ゲームのリーグ戦で行われ、男子は20部まで、女子は19部までの組合せ。

白根アトム戦士は男子16人と他チーム登録1人、女子5人と他チーム登録1人の23人が参加して全員が諦めることなくしっかりと試合してくれました。
初出場の女子SB谷は厚い洗礼を受け全敗でしたが、2回目に初勝利目指します。

敢闘賞(賞品もないけど監督が勝手につけました)は全勝のAO海とKN野1と2位のSS川です。
AO海は他チームからの移籍で1回目は全敗でしたので監督もかなり凹みましたが、2回目は全勝と厳しい練習に臨み全勝、KN野1も今回から他チームからの移籍で1回目に続き2回目も全勝、SS川は5部で前回は全敗から復活の7勝1敗2位でした。

それでは戦士の結果です。

男子→1部:リョウマ2勝4敗5位、ユウリ2勝4敗6位、2部:ハヤト6勝1敗2位、3部:タクミ3勝3敗4位、くまさん3勝3敗5位、4部:BN場2は2勝6敗6位、SK井2は5勝3敗4位、5部:SS川7勝1敗2位、O井5勝3敗4位、6部:タイチ4勝1敗2位、ガリ2は3勝2敗3位、7部O海7勝全勝1位、8部:イッキ2勝6敗7位、9部BN場3は0勝6敗7位、10部KN野16勝全勝1位、HN野2は2勝4敗5位、15部KS野6敗の7位

女子→1部カズサ4勝2敗3位、6部SI藤3勝3敗4位、10部ニコ2勝3敗4位、12部OO滝2勝1敗3位、18部SB谷0勝6敗7位

ラストまで残った戦士達
DSC_0007_20191022164321773.jpg
初陣のSB谷(赤いユニフォーム)
DSC_0006_20191022164322ff1.jpg