FC2ブログ
新潟県新潟市南区の小中学生主体の卓球クラブ「白根アトム」のブログです。

2021/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/04

中学3年生が卒業しました。
 この学年は中学の夏の大会がコロナで実施できず、残念な学年でした。
 3年生は頑張って練習してくれて、後輩に練習の見本を見せてくれました。
本当にありがとうございました。
 アトムを卒業しても、また練習に来てください、待ってます。
 古い順にNK島、フミキ、8木、エイトマン、IT条、アヤト、SK井48、クマ2、SI藤、K島、K林颯、HS川の12人、ラストまで練習に来た戦士はコメント付きで紹介します。(順番不同)

〇NK島→小学2年の4月に加入、アトムランク33からスタート、最古参戦士、ラストはランク1。兄が卓球していたので地元で練習、平成25年のホカバ県予選2位でいきなり全日本ホカバでデビュー。以来新発田ジュの3人とライバルで死闘繰り広げました。全日本カデット32は素晴らしい成績でした。2年次県大会は3位、北信越出場でした。

〇フミキ→小学3年11月に小さい妹と一緒に加入、アトムランク36からスタート、ラストはランク4。新潟県男子の最強の年代でしたので、成績は残せなかったですが、毎回コツコツと練習、コツコツ練習と7後輩に優しい指導はアトムの戦士後輩に大きな影響を与えてくれました。2年次県大会は2回戦でした。

〇エイトマン→小学5年6月に加入、アトムランク36からスタート、ラストはランク4、練習は常に1球も手を抜かず黙々と無口で自分のスタイルで練習。手を抜かない無口な練習は、アトムの戦士後輩に大きな影響を与えてくれました。
受験間近まで練習に参加。2年次県大会はアヤトに勝ち3回戦でした。
 
〇IT条→小学5年9月に兄と一緒に加入、アトムランク37からスタート、ラストはランク7。中学校では卓球部が無く練習が出来ず、2ヶ月遅いアヤトといつもランク争いしてました。練習は後半はゲームのみ参加でした。高校は母の故郷で九州の石田卓球に近くとの事、石田卓球の情報をお願いします。

〇アヤト→小学5年11月に加入、アトムランク41からスタート、ラストはランク4。2ヶ月前に加入したIT条といつもライバル争い。気合入れた練習は、アトムの戦士後輩に大きなウルサイ影響を与えてくれました。三条大会はいつも調子よく入賞。2年次県大会はSK井8に負け2回戦でした。高校では3人のアトム戦士が揃うみたい?。
    
〇SK井48→中1の4月に他クラブから移籍、アトムランク25からスタート、ラストはランク1。もともとかなりにレベルでしたので、そのまま伸びて行きました。他クラブから移籍は本人も保護者も非常に苦労します、本当に大変だったと思います、まずはご苦労様。2年次県大会は10位で北信越大会へ。北信越大会は2回戦で第2シードに2-2でマッチポイント握りながら惜しくも敗退。来年度の雪辱を誓いましたがコロナで残念。

〇クマ2→中1の8月に他クラブから兄と弟と移籍、アトムランク21からスタート、ラストはランク1。弟とランクは互角で推移でしたが、最近は抜かれてましたが、ラストで並び頑張ってくれました。高校は1年先輩AO木のもとに進学、腐れ縁は続く。無口な練習でも闘志は有ったかな?(静かな闘志だったみたい)、中学2年次県大会は1回戦でした。

〇HS川→中2の11月に中学の後輩2人と加入、アトムランク36からスタート、ラストはランク11。高校受験直前まで練習に参加、受験に相当な自信が有ったな。受験が終わりまたまた練習に参加してます。今フォアドライブのフォームを修正中、まだまだ時間が必要。緩いドライブは後輩にしっかり引き継がれてます⤵。。卓球が本当に好きな戦士です。

〇8木→小4の9月に姉の影響で加入、アトムランク27からスタート、ラストはランク1。不器用な8木でしたが本当に卓球が好きでした。静かな闘志で中学2年次県大会は3回戦でした。

○K島→中2の4月にSI藤の影響で加入、アトムランク45からスタート、ラストはランク29。ほとんど動けずでしたが、監督練習に張って練習、ようやく上手くなってきた時にコロナで残念⤵。

○SI藤→中1の8月に加入、アトムランク43からスタート、ラストはランク7。力入れ過ぎでしたが監督の激でドンドン上達、回転の有るドライブが出来てきましたが、急激に伸びる途中でコロナでした。

○K林颯→中2の11月に後輩3人の影響で加入、アトムランク41からスタート、ラストはランク30。フットワークが少し出来て来た矢先に中学卓球部引退でした。

練習に来た中3戦士を取りましたのでダブってます⤵
DSC_0099_20210331210813434.jpg
DSC_0550.jpg
DSC_0043.jpg
DSC_0032.jpg
DSC_0577.jpg

スポンサーサイト



 27日の土曜日カイクニ大会中学生以下団体戦が行われました。
 毎年県外からも参加の大会でした昨年度がはコロナで中止、今年度は県外チーム参加見送りでしたが、主催者が頑張って開いてくれました。ありがとうございました。
 今回は男女各30チームづつ、3シングルの団体戦で行われ、白根アトムは男子5チーム、女子1チームが参加しました。
 男女とも6チーム全部が予選1位でトーナメント進出し、特に男子Dは予選リーグ糸魚川ジュニアに1-2負けでしたが、3つ巴の3勝1敗でしたが1位通過して、見事に3位。
 また男子E は何とイッキの当て馬作戦が全部成功して4勝全勝でしたが、トーナメント当て馬外れ力尽きました。
 組合せがおかしくてABCが同じ側のトーナメントに、アトムA~Dは1位上がりなら普通はAはDと準決勝、BはCと準決勝の組み合わせが普通ですが、主催者に来年はこんなことが無いように言ってきましたので、よろしく。
 組合せ不運はCはベスト8でBと当たりました、監督の予想は接戦でどちらに転ぶか判らないでしたが、Bが勝ちAと対戦。
 白根アトム同士の対戦は面白かったです。
 女子は最強のWS尾と責任重大のSI藤とバンビのニコが出場、WS尾は万石の試合をしっかり、SI藤は負けられない試合を経験、ニコもSI藤が負けてラスト3番で勝ちましたが、トーナメント2回戦でTYO栄ジュに力尽き敗れました。

それでは結果です。
男子 A(ユウリ、ハヤト、タクミの中1年トリオ)、予選リーグ4勝、トーナメント1位
    B(NS川、ON塚、HS川)、予選リーグ4勝、トーナメント3位
    D(HRI、KN野1、OU海)、予選リーグ3勝1敗、トーナメント3位
    C(BNB1・2、AN澤、SK井)、予選リーグ4勝、トーナメント3回戦ベスト8
    E(KB田、KN野2、イッキ)、予選リーグ4勝、トーナメント2回戦ベスト16
女子1チーム参加
    (WS尾、SI藤、ニコ)、予選リーグ4勝、トーナメント2回戦ベスト8

男子の部優勝したAチーム
DSC_0157_202103281006438ff.jpg
第4回アトムランキング大会結果です。次回第5回アトムランキング大会は4月3・4日です。

〇13日個人戦の部
予選ブロックで5~6人のリーグ戦から、その結果で3人リーグからの順にトーナメント。
1位トーナメント1位BNB1、2位O海、3位HS川とBNB2
2位トーナメント1位SS川、2位KN野1、3位ガリとニコ。
3位トーナメント1位BNB3、2位ナベ1はイッキを準決勝で破った、3位イッキとカンゴ。
アトム上位が大会などで欠場の中、予選ブロックは3勝1敗の2位のBNB1がトーナメント戦で第2シード、準決勝で弟を下し、決勝は時間が無く1ゲームのみ、予選ブロック4位で準決勝で第1シードのHS川を倒し勢いに乗るOU海、初優勝ランクアップを決めた。

〇14日団体戦結果
1位、チーム「いけこ」(O栁、HS川、KN野1、イケコ)5勝0敗・・最強イケコとHS川を擁して全勝
2位、チーム「バナナ大帝国」(サ・イトウ、BNB1、ガリ、KS野)4勝1敗・・最強KS野を擁し優勝の「イケコ」に2-3負け
3位、チーム「たんじろう」(BNB2、KN野2、H浦1・2)3勝2敗・・ハンディ多かったが最強がいなくて3位
4位、チーム「タイマン」(NS川、SI藤、ナベ1、SS川)2勝3敗・・手持ちの2試合オーダーNS川全敗だ
5位、チーム「おーいお茶伊藤園」(SR井、MT澤、SK井2、BNB3)1勝4敗・・かろうじて最下位のチーム安澤直樹に3-2勝ち
6位、チーム「安澤直樹」(アヤト、AN澤、O海)0勝5敗・・O海の選手選定が悪かったな

13日個人戦各トーナメント1・2位のメンバー
DSC_0046_20210314173805673.jpg

14日団体戦1位のチーム「いけこ」
DSC_0047.jpg